デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

気軽にフランス風ステーキを楽しめる

2014年1月23日

オー・ステーキ(O'Steak)

昨年12月に北京トップクラスのフランス料理レストラン「メゾン・ブールー/Maison Boulud」が閉店しました。正統派のヨーロッパ料理を楽しむことのできる希少な高級レストランの閉店は、美食愛好家を落胆させましたが、素朴なイタリア料理レストラン「メルカンテ/Mercante」や高級デリ「モドアーバン・デリ/Modo Urban Deli」の人気を見れば、北京の人々は、かしこまった雰囲気よりも、賑やかで手軽に食事ができるレストランを求めているのだと思います。このようなトレンドの中でオープンした「オー・ステーキビストロ/O’Steak Bistrot」も気軽に立ち寄ることのできるフランス料理レストランで、「カフェ・ドゥ・ラ・ポスト/Café de la Poste」や「サルー/Salud」などの人気店を成功させてきたチームが関わっています。

幸福中街にあるお店はリラックスした雰囲気で、前面には気持ちの良いテラス席が広がります。家庭料理風のメニューが中心で、ステーキのタルタルや、ウッドボードに載せたオープンサンドイッチもあります。これは“ギロチン”というユニークな名前で、トッピングはプロシュートがお勧めです。また、主役となるのは、多くのフランス料理通が北京で一番というステーキです。国産牛を使用し、スモール、レギュラー、ラージ、エクストララージの4サイズが用意され、ブルーチーズ、マスタード、マッシュルーム&ペッパー、一番人気のベアルネーゼの4種類の中からお好みのソースと共にいただくことができます。銘柄は多くはありませんが厳選されたワインもあります。フランス気分を満喫できて賑やかに食事を楽しめる、北京っ子も納得のレストランです。

55-57幸福中街(Xingfucun Zhonglu) / 三里屯(Sanlitun) / +86 136 5128 5794 / ランチ&ディナー営業、不定休/ facebook.com/osteakrestaurant

このページの先頭へ