デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

オール・ザット・ジャズ

2016年9月12日
ブルーノートジャズクラブ

ジャズファンの皆さま、集合!ニューヨーク屈指のジャズクラブが、北京市東城区の複合施設「前門23号(Qianmen 23)」内におめみえです。中国の首都のジャズシーンはさほど大きくありませんが、海外のベテランの演奏にも地元の新人の演奏にも関心をもつ若い聴衆をとりこにして成長しています。かの有名なブルーノートの到来が、その発展に拍車をかけています。この9月には、独特の響きが魅力のチック・コリアなど、海外の大スターが定期的に出演しています。

「チック・コリア・トリロジー with アヴィシャイ・コーエン & マーカス・ギルモア」の公演は9月13日です。ほかに、スタンリー・クラーク・バンド、マンハッタン・トランスファー、ジェーン・モンハイトなども今後出演します。1981年にダニー・ベンスーザン(Danny Bensusan)がグリニッジ・ヴィレッジに1号店を開業したブルーノートには、ディジー・ガレスピー、サラ・ヴォーン、スティービー・ワンダー、トニー・ベネット、クインシー・ジョーンズといったスターが登場してきました。そんな由来のあるブルーノートには、期待大です。

でも、ビートばかりではありません。秀逸な料理もブルーノートの魅力です。上等なディナーとカクテルを楽しめるテーブル席のチケットか、気軽に食事を楽しめるサイド席やバー席のどちらかを選べます。南部風の料理が特徴で、フライドチキンウィング、照り焼きポークリブ、スズキのソテー、子豚料理、ニューオリンズジャンバラヤなど、多彩な料理が揃っています。シャンパンがあれば、心地よい夜を過ごせるでしょう。欧州、オーストラリア、ニュージーランドのワインやビール、かの有名な「ブルーノート」などのカクテルもあります。素敵だこと。

Blue Note Jazz Club / 23 Qianmen Dong Jie / Dongcheng / +86 10 6527 0288 / 火ー日 18:00ー23:30 / facebook.com

このページの先頭へ