ペン・シティに戻る

バンコクから日帰りで行ける

2014年2月20日
アムパワー水上マーケット(Amphawa Floating Market) 密集した建物がどこまでも続くコンクリートジャングル、バンコクでは日帰り旅行は息抜きになるだけでなく、最小限の努力で何百万マイルも彼方の土地に旅行したような満足感が得られます。今回ご紹介するのは、市内から車で90分前後のところにあるアムパワーの街で毎週末開催されているアムパワー水上マーケット(Amphawa Floating Market)です。中央の運河沿いに木製ボートが並び 、行商人が食べ物や手工芸品、骨董品などを販売していますが、こちらを訪れる客の殆どがタイ人なので観光客をだますようなこともありません。
 
行商以外にも、出来立てのポークライスやタイ風焼きそば、 魚介類のグリルなどを提供する屋台もあり、川に沿って衣類や玩具、木彫りのお土産品にタイらしい美術品、食品やお菓子などを売る店が並んでいます。食事と買い物を満喫したらロングテールボートに乗ってみてはいかがでしょう。メコン川から張り巡らされている運河を航行したり、樹木とその根に覆われたバンクン寺院(Wat Bang Koong)のような見どころを訪れることができます。また、バンクン寺院ではラクダ、ダチョウ、豚、鹿、孔雀など珍しい動物を飼っており、ちょっとした動物園気分も楽しむことができます。

Amphawa District  / Samut Songkram / Amphawa / 土曜日・日曜日の15:00-21:00に開催
このページの先頭へ