デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

見知らぬバンコクを求めて

2015年8月31日
Smiling Albino(スマイリング・アルバイノ)の日帰りツアー
「ビッグマンゴー」の愛称で知られるバンコクとその美食の誘惑は、多くの人々を魅了してきたことで有名です。 少なくとも、タイ王室での仕事のために1999年にカルガリーから移り住んだデビッド・フレーザー(David Fraser)氏にとって、バンコクはまさにその通りの場所でした。

年若いカナダ人の同氏とそのビジネスパートナーのスコット・コーツ(Scott Coates)氏は、タイの首都が秘める溢れるような魅力を他の人々にも伝えたいと考えました。そして、最高のバンコクを紹介するカスタムツアーを中心にした個人・団体ツアーの会社、Smiling Albino(スマイリング・アルバイノ)が誕生したのです。

「微笑みの国」タイで尊ばれている白象にあやかって名づけられた同社は、ささやかなビジネスから始まり、今ではアジア全土でラグジュアリーなツアーを展開する会社へと成長しました。 それでもバンコクは同社誕生の地であり、人とは違うアクティビティをお探しの大胆な方も、最高に楽しい時間をお求めのご家族連れの方も、街に詳しいガイドが贅沢と笑顔にあふれたツアーへとお連れいたします。

定番の公共交通機関は使わずに運河のプライベートツアーで人混みを避け、トゥクトゥクに乗り換えてワット・ポーまで出かけるMulti Transport Adventure(マルチ・トランスポート・アドベンチャー)はいかがでしょう。 また、夜遊びにはOne Night in Bangkok(ワン・ナイト・イン・バンコク)を。それぞれのグループの希望に沿ったスポットを訪れますが、どの場所を選んでもきっと忘れられない一夜をお楽しみいただけます。
2098/414 Ramkamheng Rd / Bangkapi / +66 2 718 9561 / 毎日 9:00-18:00 / smilingalbino.com
このページの先頭へ