デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

ラグジュアリーなリバークルーズ

2015年2月9日
タイの風情を満喫する特別な夜

バンコクはいまや林立する高層ビルと激しい交通渋滞で有名な大都会ですが、大通りの喧噪から一歩離れると、チャオプラヤー川沿いの地域にはタイらしい風情がまだまだ色濃く残っています。 早くも15世紀から貿易と文化の拠点として栄えていたこの地でのクルーズは、現在も古き良き時代のバンコクを垣間見られる方法のひとつです。 古き良き時代のバンコクといっても、混雑したボートに乗ってただ川下りるわけではありません。…

今年のバレンタインデイ’には、幸運なカップルのお客様組限定で、見事に修復された伝統的な米運搬船(ライスバージ)で、2人だけの豪華なイブニングクルーズをお楽しみいただけます。 ザ・ペニンシュラピアを出航してから、美しいワット・カンラヤナーミット(屋内の坐像としてはタイで最大級の仏像がある)や黄金色に煌めくワット・ポー(同じくらい印象的な涅槃像で有名)を巡り、夜のとばりが下りる頃にはクルーズの終着地であるワット・アルンに到着します。 船上では、同乗するバイオリニストが奏でる美しいセレナーデの音色に包まれながら、専属のバトラーがご用意するドン・ペリニヨンのシャンパンや美味なカナッペで優雅なひとときをお過ごしいただけます。 ロマンチックな夜景を2人占めできる特別な機会に興味がない方はいらっしゃらないはずです。

ご利用には事前のご予約が必要です。ザ・ペニンシュラバンコクのコンシェルジュが承ります。Tel:+66 2 861 2888 /bangkok.peninsula.com

 

このページの先頭へ