ペン・シティに戻る

コーヒアス・コーヒー・ラボ&パブ

2014年3月31日
クラフトコーヒー
(90年代にスターバックスが方向付けた)現代版コーヒーハウスの出現は、最初は斬新奇抜なことでした。しかし、このコーヒーハウスが我々の文化に広く普及するにつれ、スチームミルクののったごく普通のラテもいたるところで見られるようになりました。 その後、「コーヒアス・コーヒー・ラボ&パブ(Coffeas Coffee Lab & Pub)」のような店が登場し、またもや、にわかにコーヒー作りというアートが新たな魅力を生み出しつつあります。 バンコクのグリーンコネクト(Green Connect)にあるこの店は、クラフトコーヒーのコンセプトが詰められ、ワークショップ、最新の製品やテクニック、コーヒーベースの斬新なメニューが集まる、コーヒー愛好家にとっての天国です。

この店で使用しているのは、チェンライ県で栽培され、かつてアヘン栽培で有名だった山岳民族アカが収穫するアラビカ豆。高地の日陰で栽培されているため、熟成に時間がかかります。果たして当然、従来のコーヒーとは一線を画した風味が生まれるというわけです。 環境に非常に恵まれたコーヒアス・コーヒー・ラボ&パブで楽しめるのは、アントチーノからエスプレッソ、リストレットまでに至るスタンダードコーヒーをはじめ、一風変わった選りすぐりのメニュー。ソーダとレモンをミックスしたアイスドリップコーヒーのほか、コーヒープラント産ドライベリーで淹れたカスケードティーは、ジンジャーシロップや1ショットのタイ産ラム酒とともに供されます。 自家製マカダミアペーストつきの焼きたてトースト、バターブレッドプディングやコーヒーゼリーなど、程よいコーヒーのお供も日替わりで登場します。 ぜひ訪れて、コーヒーの香りに包まれたひと時を。

The Green Connect / Sukhumvit 31 / +66 8 1923 0499 / facebook.com/Coffeas
このページの先頭へ