デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

1881バイ・ウォーター・ライブラリー

2014年3月24日
ウォーター・ライブラリーがスピンオフ
バンコクで評判のラグジュアリーなレストラン「ウォーター・ライブラリー(Water Library)」はお値段の点でも超一流。そのため、カジュアルなタイプの店を求める声もありました。そのような中、ウォーター・ライブラリーが、オールデイダイニングをコンセプトとする新しいレストラン「1881」をオープンしました。 「セントラルワールド(CentralWorld)」コンプレックス内にある新ビル「グルーブ(Groove)」に店舗を構える「1881バイ・ウォーター・ライブラリー(1881 by Water Library)」は、フード&ビバレッジに全力を注ぐ最新のガストロバーです。19世紀の蒸気発電所をモデルに、床から天井まで届く窓をしつらえ、つやのある工業用配管を張り巡らしています。

「ウォーター・ライブラリー」の厨房でしばしば目撃されるスイス人シェフのウルス・ルステンバーガー(Urs Lustenberger)こそ、「1881」のメニューの立役者。国際色豊かなメニューの軽食、ブランチ、フルコース、デザートをお楽しみいただけます。 店のオーブンで毎日焼く職人仕立てのペストリーやロールパン、食パンはモーニングメニューの一部として供され、フランス産バター付き焼きたてパンのバスケットのほか、産地直送の卵に自家製オランデーズソースをたっぷり使った卵料理、しんなりホウレン草とボリュームある豚肩ロースのかたまりの煮込みといった品々を味わえます。日中は、気前の良いジューシービーフバーガー、野菜ピクルス添えサーモンのコンフィ、鴨の卵で作った温泉卵添え鴨胸肉2枚のサラダという充実したメニューが登場します。 夜の時間帯にバーとして利用するなら、一流ミクソロジストのミルコ・ガルデリアーノ(Mirko Gardelliano)氏のカクテルとオリジナルクラフトビールのレパートリーをライブミュージックとともに毎晩楽しむことができます。

Groove / CentralWorld / Rama 1 Rd / +66 (2) 613 1778 / 毎日 10:00 - 26:00 / waterlibrary.com
このページの先頭へ