ペン・シティに戻る

シープシャンク・パブリック・ハウス(Sheepshank Public House)

2014年3月17日
舟から陸へ
バンコクは川から拝むのが一番ふさわしいと言われることがあります。環状道路や高速道路ではなく、歴史があり、重要な役割を果たしている運河から垣間見る街の景色は、この上なくすばらしいもの。 その水上観光の締めくくりにおすすめなのが、評判の「セブンスプーンズ(Seven Spoons)」のオーナーが展開する新しいビストロ「シープシャンク・パブリック・ハウス(Sheepshank Public House)」でのお食事です。運河巡りが一層価値あるものになるでしょう。 旧造船所の中、かつては高い天井と煉瓦壁に囲まれた厳めしい工場だった空間に、ほのかな照明、ダークな色合いの壁、夜間にはライトアップされる印象的なラマ8世橋を見渡す床から天井までの窓を設え、隠れ家のような雰囲気をそのまま保っています。

エグゼクティブ・シェフを務めるソムキアット・パイロマハキ(Somkiat Pairojmahakij)氏が常に注目しているのが、地産の食材。マテ貝とパンチェッタのフェンネルバターソース、ディジョンマスタードドレッシングをかけたカニと青リンゴのサラダなど、メニューには豪勢なとれたてのシーフードがたっぷり使われています。 ブラウンバター、クルミ、セージのフライを添えたオックステールのトルテリーニ、タコの煮込み、クリームコーンリゾットなど、栄養たっぷりのメインディッシュは十分に満足できる味わいです。 悲しいかな「セブンスプーンズ」の斬新なカクテルは受け継がれていませんが、その代わりに、パイロマハキ氏は、モヒートやシンガポールスリングといった定番カクテルや、趣味良いワインセレクション、クラフトビールやイタリアビールを取り揃えています。 さあ、運河を渡っていってらっしゃい。

Disembark at Phra Arthit Pier #13 / 47 Phra Arthit Rd / +66 (2) 629 5165 / 火曜日 - 日曜日 18:00 - 24:00 / sheepshankpublichouse.com
このページの先頭へ