ペン・シティに戻る

ハロッズティールーム

2014年3月17日
英国の逸品
ロンドンを象徴する高級デパート「ハロッズ(Harrods)」。混雑する日には約30万人の客が来店します。しかし実は、そのうちのかなりの割合が生粋のロンドン子ではありません。 つまり、このデパートが‘最高級’というコンセプトを海外に拡大する好機を見いだすのは時間の問題だったのです。 1849年に小規模な茶商人として創業したハロッズは、有名なティールームの支店を世界各地に増やすことで、先に述べたような海外展開に着手しました。 クアラルンプールから東京まで5つの支店があり、さらに先日、白の漆喰塗り、グリーンベルベット、生い茂るシダに囲まれた優雅なジョージアン様式のティールームがバンコクに晴れてオープンしました。

真新しい2階建てのティールームの席数は80席。トリュフベネディクト、ビーフウェリントン、フィッシュ&チップスなど、50を超えるアントレやメイン料理のメニューを1日中提供しています。とはいっても、やはり注目の的は、選りすぐりの豪華な伝統的英国紅茶のセットです。 バターをのせたクランペットや軽いフィンガーサンドイッチ、甘く柔らかなタルトやビクトリアケーキというラインナップは、まさに英国の真髄。その極めつけが、ジャム、新鮮なクロテッドクリーム、厳選された上等な紅茶と共に供されるハロッズ名物レーズンスコーンです。 また、階下にあるミニショップ「ハロッズ・ブティック」には、美しい箱に詰められた紅茶、コーヒー、シャンペンやピクニックバスケット、有名なハロッズテディベアがそろっています。 どうぞ、麗しい癒やしのひと時を。

G/F / Siam Paragon / Rama 1 Rd / +66 (2) 683 9300 / 毎日10:00 - 22:00、アフタヌーンティー 10:00 - 17:30のみ / harrods.com
このページの先頭へ