デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

50/50

2014年6月9日
ラッキーですね?
カードを切る小気味良い音、願いを込めて振るサイコロ、回るルーレットに上がる賑やかな歓声。タイ政府の厳しい賭博禁止法により、バンコクではあまりなじみのない光景ですが、バンコクで最も新しい、100%合法のこのテーマレストランバーは、まさにそのカジノを楽しめるスポットです。 カジノ風スタイルの「50/50」は、ラスベガスの有名リゾート、ベラージオ(Bellagio)にいたヌサポル・‘ニック’・パヴァパイブーン(Nutthapol Nick Pavapaiboon)氏の発案から生まれました。カジノよりグルメの向きでも、気付けばいつの間にかゲームを楽しんでいるはず。

大理石彫刻の天板、裸のままのエジソン電球、磨き上げられたコンクリートの床で贅を尽くした煌めきのダイニングルームのほか、お天気のいい日には、緑豊かな中庭テラス席で過ごすこともできます。 アブサン、ペリエ、バブルガムフレーバーのシグネチャーカクテルにライムを添えた「ボズ・トックス(Bo’s Tox)」をアペリティフに、風味豊かなアジアフュージョン料理をご堪能ください。 メニューのハイライトは、車エビのソテーを添えたピリ辛トムヤムパスタ、12年物ポルト酒ソースがけ鴨胸肉ロースト、とろとろ塩キャラメルとチョコレートのモルテンケーキなど。 「ごちそうさま」の後のおすすめは、カジノゲーム。50:50オッズと、なかなかの好条件です。


H1 Place / 998 Thonglor Soi 20 / +66 80 581 5050 / 毎日11:00-深夜 / facebook.com/FiftyFiftyRestaurant
このページの先頭へ