ペン・シティに戻る

Machine Age Workshop(マシーン・エイジ・ワークショップ)

2014年7月7日
アメリカン アンティークの宝庫
かつては静かな通りだったエカマイは、Hugo Bar & Eatery(ヒューゴ・バー&イータリー)やMikkeller Bangkok(ミッケラー・バンコク)がオープンして、活気溢れるエリアに大変身。トレンディーなトンローやスクムウィットに匹敵する人気のスポットになりました。 今一番ホットなのは、ニューヨークからの輸入商品を揃えたMachine Age Workshop(マシーン・エイジ・ワークショップ)。アメリカ国外初のショップでは、「アメリカ産業デザイン」(およそ18世紀から19世紀中頃)の家具とアメリカ製商品の全盛期に作られたアイテムを揃えた、博物館さながらの圧倒的なコレクションをご覧いただけます。
内なるアンティークコレクターの眼を呼び覚ます、レンガ造りの巨大な2階建て倉庫。そこには、ガラスのドームに入った繊細な時計から、ガラス窓のオフィスドア、グリーンと白のカップボードが付いたクラシックなストアカウンターまで、ありとあらゆる形と大きさのアイテムが一堂に会しています。そのすべてが購入または短期または長期のリースが可能です。 数々のアイテムを見て廻ってお腹が空いたら、店内の軽食コーナーで、ブリオッシュにポークを挟んだジューシーなサンドイッチやグリルドチキンサラダなど、アメリカンなテイストをお楽しみください。 産地厳選コーヒーでリフレッシュしたあとは、再びアンティークショッピングへ。
281/7 Ekkamai Soi 15 / Sukhumvit 63 / +66 2 381 8596 / machineageworkshop.com
このページの先頭へ