デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

スパイスのきいたエコなレストラン

2014年12月15日
Bo.lan(ボラン)
タイの有名なレストランBo.lan(ボラン)は当然ながら数々の賞を受賞しています。サンペルグリーノのアジアのベストレストラン50に長らくランクインしているだけでなく、アジアのベスト女性シェフの座も獲得しました。東洋と西洋の料理が融合したこの斬新なレストラン、開店後5年たった今では、2018年までにバンコク初のゼロカーボンのレストランを目指すという新開地を切り開こうとしています。 この目標を実現させるため、ドゥアンポーン・ボ・ソンヴィサヴァ(Duangporn ‘Bo’ Songvisava)氏と、同じくシェフであり夫であるディラン・ジョーンズ(Dylan Jones)氏は、カジュアルな高級レストランをスクンビットにある環境に優しく広々とした一軒家に移転させました。
あたたかみのある再生利用の木材と月替わりのセットメニューは以前の店舗のまま。セットメニューには、屋台料理の定番、揚げたてのエビのサラダや、鴨と冬瓜のレッドカレーなど家庭の味にひとひねりを加えた料理が供されるはずです。 洒落た内装と料理の味は変わりませんが、主な食材のほとんどをレストランの周りに広がる家庭菜園で育て、生ゴミをすべてコンポストとして再利用するようになりました。 最高品質のろ過システムでボトル入りの飲み水も全て自家製です。生活排水もリサイクルして熱帯園やスイレンの植えられたテラスで再利用しています。そのテラスといえば、屋外でビールやクラフトカクテルをちびちび楽しめる場所としてすでに人気を博しています。 かなりの席数がありますが、予約は必須です。万が一、席を確保できなかった時は、新しくオープンした農園のショップに立ち寄って、自家製のパテやオイル、調味料を調達して、自宅でエコなグリーンカレーをつくってみましょう。 お、おいしい!
24 Soi Sukhumvit 53 / Wattana / +66 2 260 2961 / ランチ 木-日 &ディナー 火-日(セットメニューのみ)/ bolan.co.th
このページの先頭へ