デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

待望の隠れ家スポット

2014年8月25日
Smalls(スモールズ)
パーティ文化で有名なバンコクには、騒々しい飲み客たちが毎晩動けなくなるまで踊れる活気に満ちたナイトスポットが、常にあふれんばかりに存在してきました。 しかし、このタイの首都では、明るい照明と大音響のステレオが似合わない、控えめにお酒を楽しむ、ぐっと洗練されたカルチャーが盛んになってきています。 シーロム通りにオープンしたばかりのボヘミア風隠れ家Smallsは、その一例です。上品なジャズのサウンドトラックが店内に流れる中、同じように品の良い手作りのカクテルを味わえます。

パーティ会場として有名なQ Bar(Qバー)の姉妹店で、ぐっと大人な雰囲気のあるSmalls(スモールズ)。ダンスフロアをなくし、ヴィンテージ感のあるフランス風のしつらえ、ベルベットの布、ろうそくの灯るバーやブース席を備えています。 その名が示すとおり、3階の隅に2つの小部屋、2階建てバルコニーとルーフトップデッキしかないSmallsですが、そのカクテルの味は保証付です。 バリエーション豊富なカクテルリストの目玉は、クリーミーなチョコティーニや、ドラゴンフルーツと蜂蜜、たっぷりのウォッカを使ったタイインスパイアのドラゴン・ピロスカなどの独創的なクラフトブレンド。ちょと贅沢な気分を味わいたい方は、オーナーのデビッド・ジェイコブセン(David Jacobsen)氏が、陶然たる品揃えのアブサンを、必需品のアブサンスプーンを渡したクリスタルグラスに注いでくれます。 ビール、ワイン、チーズ、軽食が並ぶシンプルなメニューを考えても、予定の前後にちょっと立ち寄るにはうってつけのスポットでしょう。 ささやかだけれど、役に立つ店というわけです。


186/3 Suan Phlu Soi / +66 95 585 1398 / 月 17:30-26:00、水-日 18:00-26:00

このページの先頭へ