デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

洗練のウェア、至妙なサービス

2014年9月29日
BLOOM&BRANCH
丁寧なおじぎと挨拶で買い物客を迎え、商品に完璧なラッピングを施し、感謝の気持ちを込めて見送る――小売店がそんな接客をごく普通に行っている街で、新しいブティックが格別な接客で注目を集めれば、これはかなり大したものです。 最近青山にオープンしたBLOOM&BRANCHは、サービスに厳しい東京人を魅了するという偉業を成し遂げています。セレクトされているのは、ピカ一の最新アパレルやハンドメイドのホームウェアだけはありません。しゃれたBrift H(ブリフトアッシュ)のシューシャインバーをはじめとする気の利いたアイテムや、COBI COFFEE(古美珈琲)のような小粋な空間も店内に収まっています。

白と木材でしつらえた控えめな佇まいの店先に足を踏み入れて、コミューナルコーヒーテーブルの横を進むと、店の奥にはインダストリアルスタイルの空間が広がっています。吊りラックには、Phlannel(フランネル)のパンツやS.E.H Kelly(S.E.Hケリー)のメンズコードコート、Leon Flam(レオンフラム)のハンドバッグ、Manolo Blahnik(マロノブラニク)の女性用ハイヒールのほか、輸入物のヴィンテージアイテムや、3つのハウスブランドのテーラーメイド仕立ての普段着が並んでいます。 服一式をきちんと揃えたら履き込んだブローグシューズをBrift Hに磨きに出し、それからフルーティな味わいのカプチーノを店内専属バリスタに注文しましょう。 国産のテーブルウェアやリネンといったホームウェアが並ぶこぢんまりとしたスペースをたっぷり見て歩いた頃には、カプチーノができあがります。カウンター席に腰かけて、ココナッツ羊羹をおともに召し上がれ。買い物後の一服をゆったり堪能しましょう。 ほら、コーヒーも買って帰りたくなるはず。

東京都港区南青山5-10-5 / +81 3 6892 2014 / 毎日 11:00-20:00 / bloom-branch.jp
このページの先頭へ