デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

人気のアジア多国籍料理店

2017年6月6日
人気のアジア多国籍料理店

Xixi Bistro(喜喜小館)


昔の上海の写真、東洋的な角灯、ヒョウとパイナップルのランプスタンド、動植物が描かれた壁紙、むき出しのレンガの壁、鉢植えの植物…柔らかな照明が古の香り満ちる空間を包む人気中華イタリアンレストラン「Xixi Bistro(喜喜小館)」が、近頃、新天地に移転してオープンしました。

雑然さが魅力の五原路を後にして、意気盛んに新たに構えたのがこの2階建ての店です。1930年代の上海を思わせる贅沢な意匠に古きヨーロッパの香りも漂う店内は、いたるところ麗しく、魅力にあふれています。

食前には、キッチュな寺院風の屋根が映える1階のtiki bar(ティキバー)の籐のハイスツールに腰掛けて、中国のスパイスや茶を使った軽いカクテルを愉しみましょう。階下のもぐり酒場風バーでは、樽熟成のチャイナタウンマンハッタン(ベルモットの代わりに黄酒を使ったカクテル)、ティーネグローニ(カンパリ、雲南茶、ジン、ホワイトベルモット、ローズウォーターのブレンド)など、強めのカクテルを味わえます。ピアノの奥にはDJブースが隠れています。

上階にあるロフト風ダイニングルームは、懐かしいレーンハウスの佇まいです。個性的なフュージョン料理は、フォアグラのムースと春タマネギのパンケーキ、トマトサルサ添えバジルチーズ豆腐など、当地の味を地中海風にアレンジしたものです。こうした人気取りのような組み合わせは票の割れるところですが、印象には残ります。勇気のある方は、クラゲサーモンタルタルに挑戦してみましょう。無難にいきたい方は、キンモクセイソースがけショートリブのグリルをどうぞ。ボロネーゼラグーの春巻きなども、毀誉褒貶半ばする独創的で遊び心のある料理の一品です。店内に流れるジャズやヒップホップが、この型破りなラウンジの決めでしょう。

食後に職人技カクテルを召し上がるなら、近所の食料品店Green & Safe(グリーン&セーフ)の2階引き戸の奥にあるバー、The Bunker(ザ・バンカー)がおすすめです。

Xixi Bistro / Unit 02 / 16 Lane 181 / Taicang Lu (nr Madang Lu) / Xintiandi / +86 21 6321 886 / 毎日 17:30-26:00 / facebook.com
このページの先頭へ