デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

旅の宝物

2015年8月31日
Kultura(クルトゥーラ)

いよいよ今日は、マニラから帰国する日。 今回の旅行ではIntramuros(イントラムロス)地区を訪れ、おいしいシニガンをいただき(おすすめはLocavore(ロカヴォア))、にぎわう小さなナイトクラブFinders Keepers(ファインダーズキーパーズ)で美酒のグラスも傾けました。 帰る準備も整い、いよいよ出発というときに、パサルボン(現地の言葉で友人や家族への「おみやげ」)を買う大事な仕事が残っていることに気づきました。

そうした時にもどうぞご安心を。Kultura(クルトゥーラ)が心強い味方になってくれます。 何でも揃うその店内には、地元の職人が作ったインテリア雑貨、ファッション、贈答品が充実しており、どの品を選んでもフィリピンのいいおみやげになるでしょう。

市内には数店舗ありますが、中でもマカティのAyala Center(アヤラ・センター)のショッピングモールにあるお店がお出かけに便利です。

大きなガラスのファサードの向こうには、ティコッグという草で編んだ伝統的なハンドバッグ、ピナ(乾燥したパイナップルの葉の繊維)で作ったきれいな織物、手染めのシンプルなサロン、そしてマニラで人気のストリートブランドTeam Manila(チームマニラ)のグラフィックTシャツなど、思わず欲しくなるような品々がバラエティ豊かに並んでいます。

選りすぐりの洗練された南洋真珠は、ご自身へのおみやげにぜひ欲しい逸品。またキッチュなテイストをお求めでしたら、「I heart the Philippines」(フィリピンが好き)とプリントされているアイテムも、トートバッグからタオル、スノーグローブまで幅広く揃っています。

そして、もらった人はもちろんそれ以上に感謝の輪が広がる、Crafts for a Cause(クラフト・フォー・コーズ)のコレクションもどうぞお見逃しなく。その特別な品々が、世の中の恵まれないコミュニティを援助する団体を支えます。 旅の思い出を飾る宝物を探しにどうぞお出かけください。

2/F / SM Annex Bldg / Ayala Center / Makati / +63 2 892 1027 / 毎日 10:00-21:00 / kulturafilipino.com
このページの先頭へ