デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

カフェイントレイル:LA随一のコーヒー豆

2017年1月31日
おすすめ...コーヒーショップ

ことビューティに関しては、LAにおける競争はし烈ですが、ファッショナブルなコーヒーショップに関してはなおさらです。われこそ一番と名乗りを上げる多くのカフェが、オリジナルの薫り高い1杯を提供するために日々しのぎを削っているのです。中でもダントツのおすすめをご紹介しましょう…

メルローズ・アベニューにあるAlfred Coffee & Kitchen(アルフレッドコーヒー&キッチン)は、研究施設のようなシックな白のタイルと花柄の壁紙、そして角が生えた「A」のロゴが自慢です。ポートランドにある評判の高いStumptown(スタンプタウン)のコーヒー豆を使っており、ヘルシーな料理とグルメなデザートもご用意しています。店のキャッチコピーは「But first, coffee…」(まずはコーヒーを…)。一口すすれば、すぐに極楽。

白とグリーンのタイル、木材と植物でシンプルに飾ったシドニー生まれのParamount Coffee Project(パラマウント・コーヒー・プロジェクト)はファンキーなフェアファックス・アベニューにあり、極上のコーヒーをオーストラリア風ブランチとペアリングで楽しめます。地元および世界各地(エチオピアからケニアまで)の高品質の1杯とともに、アボカドを乗せたトースト、そば、スーパーフードボウルなどの美味しい料理をお召し上がりください。

Culver CityのモダンなCognoscenti Coffee Bar(コニョシェンティ・コーヒーバー)の、黒い壁とガラスの建物正面を抜けると、ルイボスラテが待っています。それ以外にもトレンディなドリップ式、pour-over(ポアオーバー)、水出しなども試しましょう。ホットおよびアイスティーは中国からヒントを得ており(まるで液体状のヒスイ!)、トリプルベリーパイなど舌がとろけそうなペストリーも取り揃えています。

Culver Cityのヘイデン・トラクト地区にある、インダストリアル調のクールなロースター兼カフェBar Nine(バー・ナイン)は、原木を生かしたデザインのバーが特徴。エチオピア産のTawo MokやNitsu Ruzなどのニッチなグローバルコーヒーを味わうのにぴったりの雰囲気です。楽しいお持ち帰り用コーヒーメイキング・キットもご用意しています。

サンタモニカの海岸沿いに建つDemitasse Roastery(デミタス・ロースタリー)はLAでも高い野望を持つコーヒーハウス。Steampunk(スチームパンク)のコーヒーメーカーを使った瞬間冷却コーヒーも含め、すべてのドリンクはオーダーを受けてから作ります。Rejuice(リジュース)のジュース、Sugarbloom(シュガーブルーム)のペストリー、エリン・マッケナのベーカリーで作られたグルテンフリーの軽食などもお楽しみください。おしゃれなLAのノンカフェイン時代は終わりを告げたようで…

Alfred Coffee & Kitchen(アルフレッドコーヒー&キッチン) / 8428 Melrose Pl / +1 323 944 0811 / 毎日 7:00-20:00 / alfredcoffee.com

Paramount Coffee Project(パラマウント・コーヒー・プロジェクト) / 456 N Fairfax Ave / +1 323 746 5480 / 月-土 7:00-17:00、日 8:00-17:00 / pcpfx.com

Cognoscenti Coffee Bar(コニョシェンティ・コーヒーバー) / 6114 Washington Blvd / +1 310 363 7325 / 月-土 8:00-17:00、日 9:00-15:00 / +ブランチ / popupcoffee.com

Bar Nine(バー・ナイン) / 3515 Helms Ave / +1 310 837 7815 / 月-金 7:00-18:00、 土・日 8:00-18:00 / barnine.us

Demitasse Roastery(デミタス・ロースタリー) / 1149 3rd St / +1 310 260 6308 / 月-土 7:00-20:00、日 8:00-20:00 / cafedemitasse.com
このページの先頭へ